読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約も贅沢も楽しむ日常 by南米好き

株主優待で楽しく節約し、株主優待だからこその贅沢も楽しむ、海外旅行好きの主婦日記

最高に美味しいお肉料理のお店♡

海外旅行

ラスベガスに行くと必ず訪れるLAWRY'S  the prime rib

お肉のお店では1、2番目に好きなお店です。(東京と大阪にもありますが日本では行ったことありません)

お肉と言っても焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキと色々ありますが、ローリーズはその名の通りプライムリブのお店です。

プライムリブとは、『特製スパイスを塗った上質な骨付き牛肉をじっくり焼き上げた、アメリカンスタイルのローストビーフです』←お店のhpより

アメリカにありがちな硬くて噛み切れないようなステーキとは違い、とても柔らかくて本当に美味しいのです。

味以外にも、このお店の重厚感溢れる雰囲気やサービスも良くて、記念日などにもぴったりのお店です♡

今回、アメリカ行くならローリーズ行きたいなと思い、お友達のおうち近辺や旅行の行動範囲内にお店がないか調べて見たところ、アメリカに4軒(ラスベガス、シカゴ、ダラス、ロス)とアジアに6軒(東京、大阪、シンガポール、台湾、香港、韓国)しかないのですね。アジアの方が多いとは意外です。

嬉しい事に(本当に嬉しかったw)ロサンゼルスのビバリーヒルズに店舗があったのでユニバーサルスタジオ帰りに寄る事にし、19時に予約を入れていました。ロス店が創業第1号店だそうです。

しかし、ユニバーサルスタジオでお友達の具合が悪くなって早めに撤退したため、ローリーズ着16:30となってしまいました。この時間ならきっと入れるよね?と突撃で予約変更試します。すると、今すぐならOKということでなんだかギリギリ入れてもらえました。

ガラガラかと思いきや16:30なのに混んでる!ちらほらあった空席も18時には広い店内見渡す限り満席、さすがローリーズ!

前田美波里ーヒルズのセレブに混じって美味しいお肉を堪能しました♡

f:id:smile_always:20170210121708j:image f:id:smile_always:20170210121741j:image

お席に来て目の前でボールをクルクルしながら作ってくれるスピニングサラダボウル。

f:id:smile_always:20170210121601j:image

ジャンボシュリンプカクテル。グラスと比べると大きさが分かりますかね?

f:id:smile_always:20170210121846j:image

お肉もシェフと肉ワゴン(シルバーというらしいです)が来て、好みの大きさと焼き具合を聞かれサーブしてくれます。

f:id:smile_always:20170210122826j:image

いつも1番小さいサイズのカリフォルニアカット($40)でもお腹いっぱいでデザートまでたどり着けません。今回は子供とシェアするので薄切り3枚のイングリッシュカット($43)をミディアムレアで。日本でお肉を食べる時はミディアムですが、アメリカだと火入れが強い気がするのでミディアムレアにしています。

f:id:smile_always:20170210130644j:image

 

add $15でロブスターテール(右端)もオーダー。
ロブスターにつけるこのバターオイルがまた美味しいんです♡

f:id:smile_always:20170210123025j:image

付け合わせのクリームドスピナッチ、マッシュポテト、クリームドコーン、先ほどのサラダ、写ってないけどパン、ヨークシャープディング(スピナッチとマッシュポテトの間にあるとても美味なパンのような物)込み込みで$43なので、お味とお店とサービスのクオリティから見てもとてもコスパが良いところもお気に入りです♪

ロブスターテールと前菜のシュリンプカクテルは別料金ですが、無しでも十分お腹いっぱいです。

せっかく薄切り3枚にしたのに息子疲れ切って爆睡で、ローリーズに行ったことも覚えていませんw

いやー本当に美味しくて幸せなひと時でした。お友達夫婦は初ローリーズでしたが絶賛してもらえて嬉しかったです。

f:id:smile_always:20170210120818j:image

最近は株主優待ご飯しか出来なくなりつつあるので(^^;東京店行けるか分かりませんが、この味が恋しくなったら恵比寿に行ってみたいです。

ローリーズ東京&大阪hp